2013年7月12日

お久しぶりです。

本当に久しぶりにブログ更新!
本日ようやく myパソコン が届いたので、これからどんどん更新していきたいと思っています。
またこれからもよろしくお願いします。

定期的に見てくださっていた方、また見に来てくれたらいいなぁ。。。


さて、あれから1年以上が過ぎました。

あれからもいろいろな事がありました。
今日はちょっと報告したいと思います。

電子タバコ。
あれからも続いています。
違うタイプにしましたが、もうリアルタバコは吸っていません。
禁煙大成功!です。

それから、、
私も空手を始めました。
今は初めて1年です。なんと緑帯。

うちの道場では、、

白→ 黄色→ オレンジ→ 緑→ 青→ 茶色→ 黒

という順番で帯の色が変わります。
私は緑。
ハヤは黄色。
メイは茶色です。

先々月は、州大会がありました。

私はビギナークラスで優勝しました~!
毎週2回、子供たちに混ざって必死でやっています。

しかし、、
ひどい腰痛が始まって最近おばちゃんにはきついです・・・・
空手の日は自分で靴下が履けないほど痛みます。

マリちゃんは、、
あいかわらずマイペースでおっちら生きておられます。
夫婦カウンセリングの後、ちゃっかりとめんどくさがり屋に戻って適当に傷つけてくれますが、
まあ、仲良うやっております。。。
でも、最近はちょっと良くなったかな?

毎週金曜日はアルコールを呑む日!と決めており、お互いストレスを発散させています。
スプマンテにはまっています。。。

メイは。
ちょっとおっぱいが出てきてスポーツブラをするようになりました。
どんどん成長する娘。。
身長もわたしと同じになってしまいました。
靴のサイズは25センチです!
私は22.5なのに。。。
空手の組手も華麗なもので私の頭の上に蹴りがきます。

時々けんかになりますがもう怖いですね。。

ハヤは。
相変わらずの泣き虫で。サクラによく泣かされています。
身長も平均より4センチも低く、、ちょっと心配しています。

空手はめんどくさそうでめっきりやる気がありません。
でもこないだの大会では2位でした。
やる気をもうちょっとだしてほしいなぁっていつも見ています。

サクラ。
だいぶん大きくなりました。
オムツもあっさり取れて、おねしょもまだ1度もありません。

しかし言葉がちょっと遅いです。
9月から保育園になるのでそれから伸びるかな。。とのんきに構えてはいますが内心ちょっと心配しています。

マリちゃん家族。

相変わらずみなさん優しいです。
私は去年の年末に仕事を辞めたので毎日顔を会わさなくなったのですがみなさん元気です。

マリちゃん妹は素敵な彼と別れてしまい、、、現在迷走中。。

弟のマルコは未だ仕事が見つからず、のんびり??しています。

そして最近は。。

私の仕事がなくなってしまったこともあり、家計が火の車です。
イタリアに来てから今までで1番節約して生活しています。。。

1日の食費はガソリン代、消耗品込みで1日1200円まで。
家族5人、好き嫌いもあってメニューバラバラで1200円でおさめるのは至難の業。
毎日スーパーで頭を抱えて生活しています。笑

あ、そんな中ある日お腹に小さな腫れを見つけました。
そして空手の最中には激痛も。

病院で診てもらうと 鼠径ヘルニアでした。
いわゆる脱腸です・・・

おっさんがよくかかる病気で手術が必要とのこと。

ブログにも以前書きましたが、今年は健康に過ごしたいという願いも虚しく。
また変な病気にかかってしまいました。

ほんと、、イタリアに来てから病気や怪我が絶えません・・
しかも今回は手術。そして1年待ちです(笑)
イタリアらしい。。。


というわけでここ1年ほどの様子を書きました。
次回からまた写真も載せて、ちょくちょく更新していきたいと思います。

あ、それからこの1年Facebookばかりやっていました。
良かったらこちらもよろしくお願いします。

登録名は noda maiko
夕日の写真です。




2012年5月13日

イタリア発 電子タバコ。

前回の水族館に続いて、、
同じ日に2度目の更新でーーーす。



イタリアでも電子タバコが流行っているようで。
現在はこのメーカーの物はどこの薬局でも売られています。

少し前、マリちゃんが電子タバコの試供品を1100円くらいで買ってきました。
それで、本格的にセットを買うならば、1100円は返します、みたいなやつです。

それで3日間試した結果、なかなか良い!ということで、
私も禁煙に向けて、購入することにしました。

今日はそのレポート。


これが初回セット、89ユーロ。日本円で今なら9000円くらいでしょうか。
商品名は「カテゴリア」 イタリア製。
試供品を返せば、1100円くらいが割引になります。

他にもいろいろありますが、カテゴリアはどこの薬局でも買えるので便利。
値段的には中の上。


中にはプラスチック製の箱、コンセント、usbケーブル、、


箱の中には、カートリッジ5本、バッテリーが2本(手はマリちゃんですよ 笑)


 茶色?い方がカートリッジになっていて、白い方がバッテリー。
ネジ式になっているので、組み合わせて回せば完成。
日本ではリキッドタイプが多いようですが、これはもっとシンプル。


この箱に直接コンセントから、またはパソコンから充電できます。
電子タバコ本体は、箱の中で収納しながら、箱の電気から充電します。

充電が終わると、側面のライトが消えます。



これは、初回限定のサービス品、カートリッジ3本セット(白い小さな箱)

実は、初回セットには、ニコチン2、4%入りのカートリッジが5本セットになっていて、

この白い箱のカートリッジはニコチン1.8%入りなんです。
(この他にニコチンゼロもあります)

私はニコチンの軽いほうがいいので、次から白い方を購入すると、3本入りで1200円くらいになります。
うーーん、カートリッジ高いかな?と思いましたが。
とにかく始めることにしました。




説明書。


箱の中はこんな風になっています。
左5本が(写真では4本)カートリッジ収納場所。

右1本はバッテリー充電場所。
残りの1本は充電が終了した本体をしまっておく場所、です。
交換して使えるので、箱の充電さえしていれば、外出先でも問題ありません。

だいたいバッテリー1本で1日持つような感じです。


モデルはマリちゃん。
マリちゃんはタバコも吸ったことがないので嫌がっていましたがモデルをお願いしました(笑)
手で持っているだけなので、タバコの先が赤く光りませんが、本当は光ります。

バッテリーの充電が切れてくると、、赤く光る場所が点滅して教えてくれます。


それで、
味のほうは、、、

まあ、ニコチン入りだけあってかなりリアルな味です。
タバコ独特のニコチンの味がするのでしっかりした印象。

サイズは本物のタバコにかなり近く、デザインもオシャレ~で
重量以外全く違和感もありません。

煙の量は決して多くはないと思います。
でもニコチンのせいか、物足らなさは感じていません。

タバコ嫌いのマリちゃんでも、全く臭くないと(試しに煙を顔にかけても)言っていました。

問題はカートリッジのコスト。

しかし、始めてから4日ですが、まだ1本目のカートリッジのままです。
ラッキーストライク 1日15本~20本吸っていた私ですがそんなペースでも未だにカートリッジを交換することなく、4日目が終わろうとしています。

、、ということは1200円くらいの3本入りカートリッジでも1ヶ月に2箱買えば持つだろうと思われ、
ラッキーストライクを1ヶ月8000円から10000円分買っていた事を考えると、

おそらくカートリッジなら1ヶ月2400円くらい、もしくはそれ以下で収まるということ・・・

これってすっごく良い!!!です。

しかも、これを始めてから本物のタバコは1度も吸っていません。
ほしいな、、と思うときもありますが、ここまでコストが抑えられるとなるとこのまま絶対に辞めたいと思い、我慢できています。

今はニコチン入りですが、先々ニコチンゼロに変えて、徐々に電子タバコも辞められたらいいな、と。






ジェノヴァ水族館。

先月、ジェノヴァの水族館へ行ってきました。

この辺りの子供たちはみーんな1度は行ったことがあるというメジャーな施設。
でも、実は私たちはここに3年もいて、今回が初めて!

メイは学校のお友達に、まだそこへ行ったことがないというと皆に驚かれる、、という肩身の狭い思いもあってすっごく楽しみにしていました。


朝早く、まだ暗いうちに電車に乗ってジェノヴァへ。
ハヤは以前電車に乗ったことを覚えていなかったようで、ハヤにとっては初めての電車感覚で大喜びでした。




実は出不精のマリちゃんがなぜ、今回水族館に行く気になったのかというと。。
マリちゃんの勤めている会社はペルージャにあって。
そこから、同僚家族がやってくる、ということで待ち合わせして一緒に行動することになったのです。
まあ、、こんなことでもなきゃ、マリちゃんが行くとか言い出すはずありません、、笑。


ここの水族館。
一応、ふれこみでは「ヨーロッパ最大級の水族館」ということだったので、
すごく私も期待していました。。。


たぶんマナティ。。お食事中でなかなか顔を見せてくれません。


別館に鳥や蝶などの展示もありました。 ↑ こんな感じで温室のようになっていて、
中には小さな小川が流れていたり、なかなか自然が再現されて良かったです。


これなんだろう。。笑

薄暗い中で撮影、大泣きするサクラ、すぐにいなくなるメイ。。
もう忙しくて忙しくて、私たち大人はゆっくり見ている余裕は無く、
どんな生き物かもう良く分からないまま、、、

video

これはみたまんまくらげの仲間。私はこれが一番感動しました。動画も良かったら見てください~





見えにくいですがこれはアザラシ。

水から顔を出したアザラシを見たサクラは「キッコーーーー!」って・・・
飼い猫のキッコに見えたみたいです。


そしてこれが一番ショック?だったもの・・・↑
めっちゃかわいいシロイルカが2匹。

でも、水槽が、水が、なにもかもが汚くて。
イルカ以外、全く何も無く。
なんか、水槽の環境の悪さに唖然としてしまいました。
水槽の底に溜まっている藻のようなものもとっても汚らしく見えるのですが、イルカにとってはといのでしょうかねぇ?
なんか悲しくなっちゃいました。。



これはサメですが、、
左下のシルエットがメイ。
真ん中がフードを被ったハヤ。

そして左の水草みたいなのが天然パーマのサクラです、、笑。



これは私のお気に入り。
ふぐの仲間だと思うのですが、サクラは怖がって泣くのでゆっくり見れませんでした。
もっとじっくり見たかったです。。


これは氷が張った柱。
みんなが触って喜んでいました。。まあ、ただ冷たいっていうだけなんですが
サクラやハヤは大興奮。。



 ここの ↑ 展示はとっても良いかんじでした。
本当にリアルでただ歩くだけでも楽しい感じ。


ここは、直接泳いでいる魚に触ってもいいよ!っていう場所。
よく分からない魚がこっちに来たので頭をなでて、サクラそっちのけで大はしゃぎしてしまった私。。


ニオイに敏感なハヤ。
くさい~


おかあさん、一緒に写真とって~!というメイ。


それで一通り見て歩いた私の感想。。

正直これでヨーロッパ最大級、なら日本の水族館は本当にすごいんだな、、と思っちゃいました。
でも、せっかくマリちゃんが計画してくれたし、子供たちは純粋に楽しんでいたので本音は絶対に言えませんでしたが、、(ここだけ~)

確かにスペースは広くて迷路みたいで、イタリア語が分からない人ならいくつか見落としてしまいそうなくらいでした。
私たちもスタッフの人があっち、こっち、このエレベーターで上がれ、下がれって言ってくれなかったら完全に迷ったり見落としたと思います。

展示の雑さは担当者による?のかなと思います。
展示がすごく凝ってあって、とっても美しいところもあれば、何の手入れもされていないようなところまで。

ペンギンなどもいたのですが、餌やってるラテン系のお兄さんなんて本当にめんどくさそうで。
ガラスの向こうにお客さんがいっぱい見てるのに、そんなこと気にもしていない様子。
淡々と、ほらよって感じでした。
これもちょっと悲しかったですね。

アザラシの係りのおばさんもすごく不機嫌そうだったし。。

良かったのは、荒波を再現した水槽や、亜熱帯を再現したスペース、
また大きさに分けて展示してあるくらげの部屋とか。

食事は同じ建物のにあるセルフのリストランテへ。
やはり割高でしたがなかなかおいしかったです。

でも、やっぱり授乳室やオムツ替えのための台とかの設備は無く、
トイレは落書きだらけ、イタリアらしいっちゃあ、イタリアらしいのですが、
やっぱり日本人の私からみると んん~惜しい! て感じでした。


でも、
久しぶりに家族で遠出したのでそれはかなり嬉しかったし、お出かけ自体はとても楽しかったです。
マリちゃんも終始ご機嫌で、同僚の方たちもいい人ばかりで。
また機会があったら、、
今度はマリちゃんと二人だけで行きたいです。
ゆっくり見たかったので。。


2012年4月1日

夫婦カウンセリングと写真。

前回の記事にコメントいただいていますが、、
なぜかエラーばっかで返信できませんでした。
ごめんなさい。
今回解決していればいいのですが、、また来てくださいね。


さて。

今回はイタリアの夫婦カウンセリングについて書きたいと思います。

それには数々の愚痴や嫌なことも書かなくちゃいけないのですが簡潔に書きたいと思います。


イタリアには夫婦カウンセリングを無料で受けられる制度があります。
所得や子供の有無、結婚の有無などによっては有料になるそうなのですが。

うちはもちろん無料。

完全予約制で、2,3週間に1回、2,3時間たっぷりとカウンセリングを受けることが出来ます。
次回の予約などは自由です。


私たちは結婚してからこの2年半、ブログには書ききれていませんが本当に問題だらけで
喧嘩も絶えず、どんどん私の気持ちもおかしくなっていました。

マリちゃんの様子はどんどん変わってしまって、家族としてはうまくやっていけそうですが、
夫婦としてはもう崩壊してる、、、といわざる終えない状態でした。

それでも、なんとかしたいといろいろ話し合ったりしようとしましたが、マリちゃんは完全に心が開けない感じで、私はもう夫婦として物事を考えるのはやめよう、、という結論に達していました。
喧嘩もしたくないし、悲しむのもいやだったので、、、

素直になって話し合うことも無理、私の顔見て話さない、小言や文句、不満ばかり言うようになったマリちゃん。
私たちは結婚してから喧嘩しすぎたのだと思います。
もうどのようにしたって、硬く閉ざされたマリちゃんの心は取り戻せない。
私はもうさんざん悩んだ挙句、諦めようと思うことにしていました。

それでも、以前申し込みをしたカウンセリング、忘れた頃に予約が取れたということで突然電話があり、行くことにしました。

まあ、無料だし、、、
イタリアだし、、、
マリちゃんは人の話なんて聞く人じゃないし、、、

私は内心全く期待してなくて。
なんとなく、まあ、良い話ができるならいいけど、、程度でした。

予約時間に行くと、個室に案内されて50代くらいのオッサンがにっこにこして座っていました。
そのオッサンがカウンセラーだったわけですが。
普段着に机の上も雑然とした感じで、オッサンのカバンもどーーんっと投げてあって、、笑

それから「どうしたの?なにか問題があるの?」
という具合で話が始まりました。

もちろんイタリア語でペラペラしゃべられるので分からないところはマリちゃんに翻訳してもらいながらのスタートでした。

しかし、、
簡単に私たちの問題を話して5分くらい経った時、まだ詳しく何も話していないのにカウンセラーが言いました。

「奥さんね、この人は(マリちゃん)完全に心を閉ざしてるね」
「全ての問題はここ」
「原因はすべてこの人にある」
「こんな人とは誰もうまくやっていけるはずない」
「この人には何を言ったって無理」
「一緒にいて孤独でしょう?奥さんの気持ちはすごくわかる」

ズバズバ、ズバズバ、完全に読まれてるマリちゃん。
さすがのマリちゃんも驚いていました。。。私も。

たった5分でこんなに私の気持ちを理解してくれて、、しかも読みが間違ってない。

私はちょっとかわいそうなマリちゃんを横目に笑いが出てしまうほどなんだか嬉しくて。。
だって、私の気持ちに同感してくれてマリちゃんにハッキリ言ってくれて、
こんな気持ちいい事ありません(ひどい事ですが本心)

それからマリちゃんとカウンセラーは長々と話し始めました。
時々私に質問がくる程度で、ほとんどマリちゃんとカウンセラーだけの会話。
もちろん私はほとんど理解できませんでしたが。。

内心、ざまあみろ的な気持ちで第1回目のカウンセリングは3時間も話して終了。
次の予約はどうする?必要なら入れるよ、
というカウンセラー。

こんだけコテンパンにされたマリちゃん。
プライドも高い人なので相当いやな思いしただろうな、なのでもう予約は入れないだろうと思い、
マリちゃんに任せると言いましたが、マリちゃんは次も受けたいと言いました。

へぇ、意外。

それからまた2週間後に予約を入れてもらいました。

その後もマリちゃんとはこの件については話さず(二人で話したくない)
いつもとなんら変わらない様子で2回目がやってきました。

2回目もまたコテンパンにされたマリちゃん。
私の分かる範囲では

「奥さん、彼にやきもち妬く?妬く必要なんてないよ。だってこの人モテナイもん」
「こんな人に寄ってくる女性なんて世の中絶対にいない」
「ほらね、私の(カウンセラー)話も聞いてないでしょ」
「この人の心を開かせることは不可能に近い」
「この人はこういう人」

それでもマリちゃんは3回目の予約を入れました。

そしてまたなーーんにも変わらず日々が過ぎて3回目。

いよいよ、私ももうカウンセリングの意味がないのかも、、と思っていましたが。
いろいろ話していたマリちゃんとカウンセラー。

そしてマリちゃんが自分からちゃんと私と話をする、とカウンセラーと約束し、
私もマリちゃんが自分から話すまで今までどおり何も話さないということにしました。

しかし、このカウンセリングの後、、
3日経っても、1週間経っても、そして最後の1日になっても、、、
結局マリちゃんから、二人の今後や今までの関係についても話してくることはありませんでした。

ちょっとだけですが、もしかしたら自分から話してくれるかもしれない、
あれだけ向き合うことを避けてきたマリちゃんが、、と期待もあったのですが。

残念ながら期待は裏切られ、、やはりというかまた悲しさを感じただけでした。

それで迎えた4回目。

結局、何も話してこなかったということは、それがマリちゃんの答えだと思います、とカウンセラーに話しました。

もう、カウンセリングに来る必要もないし、私はもうここへ来て同じ話もしたくありません。
自分が悲しくなるだけ、、

それより友達だと思っていたほうが気が楽、そうすることで仲良くはできるしお互いストレスも減る。
このままでよい、諦めないと自分が持たない。

もう、私の考えは変わりません、もう絶対にこの話題について話す気はないです。
絶対に嫌です!!


、、、と私もはっきり伝えました。

しかし、、
カウンセラーはそんな私の気持ちなんて想定内だったのでしょう。
今度は、私自身の問題について初めて苦言?されました。

「あなたは厳しすぎる」
「結婚前の彼ばかりを追って、今の彼を見ようとしていない」
「彼を信じないといけない、自分が選んだ人なんだから」
「彼はあなたへの愛情をまだ失っていない」
「ほかの夫婦で愛情の無い夫は何度もカウンセリングには来ない、来たがらない」
「彼はあなたにおびえているだけ」

今度は私がけっこう言われました。
でも、あれ、、、と私も何かに気づくものがありました。
カウンセラーのいう通りだな。。。

もう、出来ることなら結婚前のマリちゃんとの良い思いでは全て捨ててしまいたい、
思い出せば悲しくなる、、

そう思っていた私ですが、、ふと目が覚めた気持ちでした。
そしたら急に涙が出てきて。

このカウンセラーは私のこともたぶん、はじめの5分?かそこらで見抜いていたんだろうな。
きっと私の性格に合わせて話を進めてきたんだろうな、、

そう思わざる追えないほど、、
私の気持ちはアッサリ動かされました。

きっとこのタイミングでなければ、私は素直に聞き入れてなかったんじゃないかと思います。

それでも、マリちゃんへの不信感はぬぐえませんでした。
だってマリちゃん、まだなーーんにもしてないですから。
ただカウンセラーと話しているだけ。

それで、カウンセラーは言いました。
「もう1度二人で話してみて」

私は、自分の反省すべきところも気づくことはできましたが、
マリちゃんと二人でこの問題に関して話すことは、本当に吐きたくなるほど嫌だったので
「はぁ、、」

なま返事しかできず。
するとカウンセラー、「そんな顔しないで、もう1回話してごらん」的なことを言いました。

今思えば、マリちゃんに心の変化があったことを確信していたんだろうな、、と思います。

それで、その日の夜、マリちゃんは仕事から帰ってきていきなり話を始めました。
その顔、態度、話し方、、、、

まるで別人!、、、いや、以前のマリちゃんそのもの。

懐かしさも感じるほど、あの優しい表情。

私の目をしっかり見て話す、自分の言葉で、自分の考えで話す、

私は少し戸惑いも感じましたが、マリちゃんは真剣で何も頑張ってる風ではなくて、
私は自分の心が少し柔らかくなるような気がしました。

それで今までのこと、これからのこと、自分の考え、反省、私への気持ちを
ゆっくり話してくれました。

6時半に話し始めて、あっという間に8時半。

結婚してから初めてです。
マリちゃんが自分から私に向き合おうとしてること。。しかも2時間も。

私はすごく感動して、
はじめは腕を組みながら聞いていた私ですが、

もうそんな対抗意識も
敵意も、
疑いや、不信感も、
話の裏を考える癖も、

どんどん消えていくのを感じました。

それから、私も素直に話せるようになりました。

マリちゃんが変わったことで、私の気持ちもどんどん良い方向に変わってきました。
それからもマリちゃんは何も無理することなく、自然体で
私や子供たちの幸せを1番に考えてる普通のお父さん、夫になりました。

本当にあの日以来、ガラッと変わりました。

全てが面倒くさいという態度、
ごめん、ありがとう、おはようも言わない
小さな問題があれば、言い訳するか、逃げるか、うそをつくか。
解決もせずほったらかし。
会話もしたくない、私を避けるような様子。
ことこまかく文句ばかり、ネガティブな会話ばかり。

これが、全てなくなったんです。嘘みたいに。
少しずつ、、ではなくかなりガラッと。

もう、全く信じられないほど変わりました。

そしてよく笑うようになりました。
「ダイジョウブ?」と私をいつも気遣ってくれるようになり、
ちゃんと目を見て、積極的に話すようになりました。

ネガティブな会話も文句も言わなくなり、
あんなに嫌がっていたタバコも、禁煙無理しなくていいからだいじょうぶだよと。。。
しかも私がベランダでタバコを吸っていると、会話をしにわざわざベランダに来たり。

本当に、以前のマリちゃんからは考えられないことばかり。

期待薄だったカウンセリングですが、
今はカウンセラーとマリちゃんにとっても感謝しています。

マリちゃんに「感謝してるありがとう」と言うと、

「そんなことはない、マイコがもう1回信じてくれたからだよ」と言い、

「いや、マリーノが変わったから信じられたんだよ」と言うと

「いや、マイコだって変わったよ」と言う。。

それで毎日のように「ありがとう」と言ってきます。
なので私もありがとう、って言います。

崩壊してるも同然だった私たちですが。

マリちゃんとカウンセラーのおかげでいろいろなことに気づくことが出来て、
結婚以来初めて、
本当に初めて。

マリちゃんを信じてこれからも一緒に生きていこうと思えました。
心底思ったのは初めてだと思います。

もう小さな喧嘩すら不可能なほど良い関係だと言えます。
きっとこれからもこのまま維持していくんじゃないかな、と今は自信と期待を持って言えそうです。

私も、、、
タバコ辞めるなり、ダイエットするなり(そっち)笑
マリちゃんの気持ちが下向きにならないような努力したいな、と思っています。


最後に。

マリちゃん今日はこんなこと言ってました。

「あの日(カウンセリング後)僕たちは改めて結婚したんだよ」
「これからが本当の結婚生活」

とってつけたような言い方ですが、
素直に「うん♪」って言える私も変わったなぁ~、、です。

あ、でもまだカウンセリングは次の予約があるのでたぶん最後?
かなと思いますが、カウンセラーのおっさんにも感謝の気持ちを伝えたいと思っています。


あ、それから仲良くなった私たちにさらに良いニュースも。

マリちゃんが会社で作ったソフトに関する書籍を作り(カスタマー向け)
アップルのイーブックストア(iBooks store イタリアではイーブックストアと読む )に登録されたことで、社長からごほうびが!

新しいiPad ☆ wi-fi+4G 32GB

アップルマニアのマリちゃんの心をつかむプレゼント。

もう8年も昇給していない!のに、こういうプレゼントでごまかされてきたマリちゃん(笑)

今回も有頂天、
昇給して欲しいって言わなきゃだめ!って不満持ちの私も今回は有頂天(笑)


もう、引っ張りだこ。子供たちも興味津々です。。


これはiPodと iPhone4のカバー。届くのに3ヶ月もかかりました、、


そろそろiPhone 3GS(右下)はメイに譲ろうか、、とマリちゃんと思案中。。
でもやはり有害サイトが心配です。



サクラ。ようやくしゃべるようになってきて一安心。。
でも偏食が激しく困っています。


写真には写っていませんが、サクラは上下の八重歯?が尖っていてドラキュラみたいでカワイイ!


先日、ロアーノで空手の大きな大会がありました。
メイは日本の国旗を持っています。


マルコのヘルメットを被って大喜びのハヤ。
あいかわらず泣き虫です(笑)


暖かくなってきてまたバーベキューの季節が始まります。
カミッロ久しぶりで張り切っていました、、、


新しいマリちゃん、、、笑














2012年3月19日

良いこと、悪いこと。

おひさしぶりです。。。

あれから、特に変わったこともなく?ないか、いやあるか。。
あいかわらずやっております。

最近、イタリアに住んでよかった事かいてないなぁ~と思ったので今日は良い点や良かったことを書こうかなと思い、久しぶりにパソコンを開きました。

今日はイタリアならではの「いいかげんさ」について。

いいかげん(何でもかんでも)で愚痴はかなりありますが、実は良い点ってのもあります。

例えばよく行くスーパーで。

・ 顔見知りになるといろいろサービスしてもらえる

ハヤが売り物を落として壊してしまったとき、お代はいいよ!って明るく対応してくださいました。
以前、パスタの袋が破れてしまった時は弁償しましたが、、
だんだん仲良くなってくると「業務」より「接客」がメインになってくるような、、

また、先日このスーパーで買い物をした時。
いつもだいたいはレジでカード払い(デビット機能のようなもの)するのですが、
マリちゃんが入金し忘れたため、機能せず!
現金で払うにも3ユーロ足りない・・

私 「ATM行ってくるので買ったものをこのままにしておいて下さい」

いつものレジのおねえさん 「いいわよ、お金は明日持ってくれば。心配いらない」

私 「いや、、でも。。」

するとおねえさん、小さな紙に金額を書いて、わざわざ英語で「明日!」って書いて渡してくれました。
私はお礼を言って帰りましたが気になって気になって、、

家の中を探してようやくあった3ユーロ。
すぐにスーパーに持っていくと、

おねえさんはまた小さい紙に「thank you!!」と書いて私にくれました。

またお肉売り場では簡単に待っている人の順番をかっとばして私に「今日は何~?」と聞いてくれます。

これも「いいかげん」が普通のイタリアならではだと思うのです。
日本ならレジが1円でも足らなかったらかなりの問題ですし、順番無視したりすれば苦情殺到ということになりますよね。

肉屋さんでも、順番を飛ばされたほかのお客さんもなーーんにも言いませんし、
日本で言う「白い目」的な顔もされません。

そしてさらに。
子供を連れていくと(たいがい連れていますが)100パーセントの確率で店員さんがお菓子をくれます。
もちろん、初めの頃はこんなことは無かったんです。
店員さんは陳列棚から売り物のチョコレートやアメちゃんをがしっと掴みポンっと渡してくれます。
(しかもその場で開けて食え!食え!って言われます)笑
なんか毎回で申し訳ないのですが、、
棚卸しとか在庫チェックとかしないんだろうな~

たまにレシートチェックすると買ったお菓子が料金に含まれていなかったり、、

急に優しくされると恐縮してしまう性格の私なので(笑)戸惑うこともあるのですが、
この街で私という人間を認識してる人がいる、ということだけでも嬉しいし、サービスしてくれる人に感謝です。

いいかげんでなきゃできないよなぁ。。

あとは、

・ 車について。

これもいいかげんだからイラつくこともあるし、私にとって都合のいいこともあります。


交通整理や歩道で誘導している警察官が駐車禁止の場所に「いいよいいよ」って停めさせてくれる。

これなんか、日本でも絶対ありえないと思います。
でも、やっぱりこれも警察官による、という事が多いのですが。

あ、あの警官はオッケー、この警官はダメ、とか私も警官の顔を覚えていて判断が早くなってきました(笑)

だいたい7人程度がいつも同じところを交代で見ているので私も慣れたもんです。
でもマリちゃんは人の顔なんて見てないので、この良し悪しは知りません。

なのでたまに一緒に乗っている時「ここは停めたらだめだよ、ほら警官がこっち見てるーー!」って発狂しますが、私は余裕で停めます(笑)

「あんた、何年ここに住んでんの?」 いひひ、、、



さて、内容は変わって、、(いいかげんで得するネタはあまりない)笑

先日、隣街に住む日本人の女性Mさん(以前ここにも書いたとっても気の合う方)
と食事に出かけました。

しかも夜☆

私はマリちゃんに全て任せて、単独では初めての夜のおでかけ。
友人と食事、なんて日本以来!

夜8時待ち合わせだったので、それまで家のことや子供たちの食事は終わらせて
はりきって出かけました。

いろいろ事前に話し合った結果、ちょっと離れた街にあるメキシコ料理店へ。
ちょっと道を間違えながらも、、、日本語で気を使わずに話せるドライブは本当に楽しくて。

あっという間に到着。

私の話もたくさん聞いてもらって、いろんなお話をしました。
二人でアホみたいに大笑いしてがっつり食べてお腹も心も大満足♪

なので時間が過ぎるのはあっという間。。。
全てがあっという間でした。

じゃあ、また今度!

お別れをしたのは夜12時を回っていました。

そして気分良く、余韻に浸りながら、マリちゃんに感謝しながら家に向って運転していると。。

あ、タバコ買うんだった(まだ禁煙できてない。。)

帰り道にいくつか自販機はあったものの、年齢識別のために入れた運転免許証が反応しなかったり、売春婦がうろついてたりで結局家の近くまで帰ってきてしまいました。

それで、近所の自動販売機に寄るとことに。

もちろんコンビになんてないし、24時間開いてるところもないし、、
全ての店は閉まってるし、人すら歩いていない。

なのでタバコ屋さんが閉まっている時間はいつもこうして自販機を使うのですが、こんな夜中に一人でタバコを買うのは初めてでした(いつも夜はマリちゃんが行ってくれていた)

それですばやく車を停めて自販機へ。

しかし、また免許証が反応しない。
ああ、めんどくさいなぁ。保険証取りに帰ろうかな(明日まで我慢するという選択肢はなかった)笑

と何度か出し入れしていると後ろに人の気配が、、
振り向くと、ビール瓶を片手に持った青年?が車の中をのぞいています。

あれ、怪しいなと思いつつもタバコを買いたい一心で何も考えて無かった私。

いくらやっても買えそうにないのでもう断念しようかな、と思ったとき、その男が私の運転免許証をさっと、横からかっぱらったんです!!(近くにいることすら分からなかった)

あまりにビックリしすぎて一瞬????となっていると無言で私の免許証をもう一度機械に通そうとしています。

あ、困ってる私を助けてくれようとしてんだな、と思いました。
(過去に何度もこういうことがあり、意外と親切な人が多いという印象もあった)

男は私が持っていた5ユーロ札を取り、機械に入れようと何度か試してくれましたがうんともすんとも機械は動きませんでした。

すると男は私が開きっぱなしのまま持っている財布のカードが並んでいるところを指で触ってきました。

ああ、運転免許証が通らないから他のドキュメント(保険証など)が無いか確認してるんだなと勝手に思った瞬間、

男は財布から少しはみ出たお札をばっと塊でつまんで引っ張ろうとしたんです。

完全に無防備だった私も瞬間的に掴まれたお札ごと財布を引っ張りました。

その時、男の携帯が鳴りました。
男は電話に出るべきか悩んでいるようで鳴っている携帯電話をじーっと見ています。

私はこれはヤバイ状況だとようやく気がつき、いっきに血の気が引いてきました。

ここは大通りに面しているものの、車がときどき行きかうだけ。
周りにはだーーーれもいなし、誰かが歩いてくる気配すらなく、街頭と自販機の明かりだけ。

もし、この男が現金強奪目的で襲ってきてもどうしようも無い状況でした。

私はほんの5秒ほどですが男が携帯電話を見つめているすきに免許証を男の手から取り、あえてゆっくり財布に戻し、ジャケットのポケットに入れました。
それからゆっくり歩いて車に乗り、ロックをかけました。

とにかく帰ろう、、やばいぞ、

その時、男が機械に入れようとした私の5ユーロ札を忘れていることに気づきました。
あ!と思い、車から降りて男に話しかけようか、どうしようかと思いましたが、

男は私が現金の札を何枚か財布に入れていることを知っているのでもしかしたら力ずくで奪おうとするかもしれない、、

また、私の車には誰も他に乗っていないことも知っている。。

これは絶対に車から降りるべきではないな、、と思い、私はあきらめて帰りました。。。

帰ってからマリちゃんの顔を見てすごくほっとしました。
この事も話しましたが、5ユーロは諦めて正解。絶対に逃げるべきだったしマイコの判断は正しかった。男の携帯電話が鳴ったことは本当にラッキー!
といっていました。

自分がいかに無防備で無知でお人よしなのか、、
ここへ来てもうすぐ3年、ようやく分かりました。

Mさんと食事してる時も、どうやったらスリに遭うんだろう~なんて話していた矢先(私が)矢先というか数時間後にこれです。

自分が甘かったとしか思えません。

反省する気持ちと、そういうことが起きたショックと、自分のバカさに本当に眠れない夜になりました。
せっかく楽しい食事をしたのに。
とっても良い1日だったのに。。

でも良い勉強になりました。

授業料 5ユーロ。




2012年1月3日

あけましておめでとうございます♪3年目。

こちらに来て3回目のお正月を無事、迎えることができました。

去年は、ブログに書いた以上に病気や怪我が続いて(特に私)とても辛い1年だったと思います。
ついこないだも感染症の腸炎になり、げーげーしていたところです。。

そして、あの火事のその後は。。

運ばれたおじいちゃんはあの後に容態が悪化してお亡くなりになられ、、
火元の女性は、こないだ自ら電車に飛び込んで亡くなられました(自殺です)。

なんだか無事だったと喜んでちょっとネタにすらなっていたのですが
結果的に2人の方が亡くなられてずーーーんと重いものを感じました。

そして前回の保育園騒動。

あれから、市の保育園長とかいう偉い人に会って話すアポイントを取ったのですが、
それを聞きつけた先生が、どうしても私たちと話したい、ということで。

問題の先生2人と私たちで2時間ほど話しました。

あいかわらず一方的にガーガー言ってくるだけなので「話にならない」と判断し帰ろうとしましたが、
どうしても保育園長に会って欲しくない先生たちは態度を変えて、、泣きながら

「私たちも疲れている時があってどうしても態度が悪くなる時があって、、」
「これから変えて行きます」
など。
その他はありえない言い訳や周りのせいにして、半キレ(逆切れ)で、
さすがのマリちゃんも怒っていたものの、今回は信じようという結論になりました。
(一応ケイタイで録音しておいた)

それで二人で話し合って和解することにしました。
それからかなり先生たちの態度は変わり、、!
会話も増えて、いまのところいい感じではあります。


本当に怖い体験や痛い体験、腹立だしいことも多かった1年です。

しかし今年は、

もっと明るい1年にしたいと心から願っているところです。

ところが私の初夢は~、

「殺人を目撃して夜の海にボートで犯人を捜しにいく」、、、というさっぱり暗い夢でした(笑)
なんだかなぁ、、


そして最後のビッグイベント、クリスマスも無事におわり、、あ、その前に発表会や空手の大会などイベントもけっこうありました。

お正月も去年同様食べまくり、、

今回はそれら年末の写真を載せたいと思います。

あ、動画もありまーーす♪


夜にちょっとおでかけ。

クリスマスに向けて街中飾りとイルミネーションであふれています。

ここ→
は私たちが結婚式を挙げた役所です。

今年はツリーが小さめでした、、、笑


↑ マリちゃんが赤ちゃんの時に来ていたコートです。

↑ ハヤはいつも変な顔をしたがります、、、
照れ隠し??
   

マリちゃんのお腹で眠ってしまったサクラ。
マリちゃんは寝たフリです。


↑ 空手のみなさん。この方たち全員の名前に漢字を充てて欲しいと頼まれ、、
意味や性別やバランスを考えてつけてあげたところ大変喜んでもらえました。

↑ 検定中に何度も乱入しようとするサクラ。。
私たちは引き止めるので忙しかったです、笑。



ここ2つは動画になっています(YouTube)

ハヤ、黄色帯の検定の時の動画です。笑ってお気楽~にやっています(真剣さが足りない!)


それでも合格したハヤ。帯を貰う動画です。
本当に本当に喜んでいました。
今はまだ3ヶ月くらいです。これからが楽しみ☆



クリスマスプレゼント交換。
カミッロはマルコからジョークでセクシーマウスパッドを貰ってにんまり、、、笑。


サクラも皆からいろいろ貰いました。
が、、一番のお気に入りはマルコからのママゴトセット。
夢中でギーコギーコ。包丁が逆さなんですけど~笑

そして頭には勝手に誰かが付けたギフト用のリボン。。。


ハヤはサンタさんから希望通りのものを貰ってさっそくマリちゃんと遊んでいました。
メイもハヤも、皆さんから山ほどプレゼントをもらって大はしゃぎ大興奮☆


イカを焼いて、イタリアンパセリ、塩、オリーブオイル、にんにくのソースをかけた前菜。
めっちゃおいしくてメイも私も大好きです。


サクラに「ボーノ??」
と聞くとちゃんとこうして指をほっぺに充ててグリグリ~やってくれます。

でも本当においしくないとやりません(笑)


今年もたくさんお世話になったカミッロとアニエーゼ。
マリちゃんがなかなか買ってくれないストーブ。

先月、見かねたカミッロが突然買ってきてくれました。

日本よりもファンヒーターがめっちゃ高いので本当に助かりました。
感謝(涙)

こないだはカミッロがしゃがんで、ハヤのジャケットのボタンを閉めてあげているところを

偶然みかけました。
普段そんなことするようなタイプではないのに、、何気ないカミッロの優しさを感じました。
12時過ぎてのキス。
メイは今年11歳、ハヤは6歳を迎えます。

2人とも喧嘩もしますがお互いが大好きなようです。

いろいろ問題はあるものの、私からみたらとてもいい子♪
自分が子供の時を思い出すと、、そう思えるものですね(笑)

そして。

実は年末、マリちゃんが隣町の知り合いのところへ行った時。
その方の同僚に日本人女性と結婚した人がいる!と聞きました。

それで、早速連絡をとって今日初めて会ってきました。

なんだか、、、
初めて会ったとは思えないくらい気が合う方で(年上の方なのですが)
とっても明るくてその上めっちゃ面白くて、なのに美人!さんで。
もっと一緒にいたいと思うような素敵な女性でした♪

だんな様のほうは日本語がぺらぺらで、日本語を話すイタリア人を初めて見たということもあり、、
ものすごいマッチョな方だったということもあり、、
驚きと感心と興味が一気に増しました(笑)

しかも、隣町。
毎週買出しに行く街です。

これからも仲良くしてもらえたらハッピーだなぁ~と心から思う1日でした。